読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの日常と星屑

カメラと旅と人が好きな普通の女子大生だよ 

素直に生きる

こんばんわ

今日は大好きなブロガーさん2人が「素直に生きる」をテーマに更新していたので、私もそれについて少し。。。

かなちゃんのブログから

好きなものは好き。だいすきなものはだいすき! - よしよし日記。

外にはいろんな情報が溢れてるから

自分の気持ち

見失いがちになるけど

自分の心に素直に生きる

って、ほんっまに大切やと思った。

 今って簡単に大量の情報が手に入るんだよね。それが正解とかは分からないのに、インターネットに書いてある。多くの人が見ているってだけで正解だと信じてしまう。それとか大多数の人がとる行動が正解だと信じている。信じているというよりもそれが一番楽だから、疑いたくないんだよね。たぶん。それは自分のしたいことじゃなくても、誰かがいいって言うからそれが良く見えるし、自分がやりたいことであっても、誰かが悪いことを言っていたから、やりたいことを我慢してる。そんなことありませんか?そんな就職活動していませんか?就活していると嘘がうまくなる。そんなことを良く聞きます。多くの人は就活で嘘をついていると思います。私も、、、。だけど、どんなに嘘がうまくなっても、自分で自分に嘘をつかないでください。かなちゃんの言うように自分の心に素直に生きてください。

ずっかちゃんのブログから

自分に正直に生きよう。 - ずっろぐ

どうか自分を見失わないで。
自分の意見を持って相手にちゃんと伝えて。

嘘をつくのがうまくなったら、愛想笑いも、お世辞を言うこともどんどんうまくなっていくと思います。社会人にとってそれは必要なことかもしれません。うまくなることは決して悪くないとも思います。しかし、嘘がうまくなればうまくなるほど、自分の言葉を言うことが下手になるようにも思えます。だんだん周りとは違う自分の言葉がなくなっていくようにも思います。嘘で隠すのがうまくなるから、自分の言葉を言う機会が減っていくんです。使わなくなったものは、綺麗に残りません。使わないものはほこりをかぶります。勝手に腐っていきます。愛想笑いもお世辞もダメだとはいいません。それらがうまく使えたら日本で生きていくには生きていきやすいでしょう。だけど、自分の言葉を言える相手をずっともっていてほしいです。自分の言葉を発する場をどこかに残しておいてください。

 

素直に生きて

みんなに素直に生きてほしい

我慢なんてしてほしくない

就職で我慢している人が多くて、本当にやりたいことは見つかってるのにそれをやりたいと言えない人を何人も見ました。私は何もアドバイスできなかったし、力になれなかったし、自分に正直にしたら?なんて言えませんでした。だけど、誰でもない自分の人生なんです。もうちょっと自分に素直に生きてほしいです。自分から逃げることは簡単かもしれないです。だって、周りのせいにすればいいのだから。周りがそう言ったからって自分のせいにしなくていいから簡単なんです。でも簡単だから辛くないってことにはならないでしょう。人のせいにするのって辛いもん。それが間違ってるってわかったらもっと辛いもん。

素直に生きてほしい

そして自分を好きに

素直に生きて。もしかしたら失敗もあるかもしれない。今までも自分を信じてダメだったことがあるかもしれない。でもそれって結果がダメだっただけじゃない。その課程までだめにしてほしくない。自分を信じた自分を嫌いになってほしくない。自分を信じて失敗しても、自分を信じた自分を褒めてほしい。結果は成功が望ましいけど、何も完璧な人間になる必要なんてないでしょう。失敗しても自分がいたら、その自分についてきてくれる人はきっといるよ。自分を好きになってほしい。

 

さいごに

みんなに向けた、自分に向けた言葉

この世の中を上手に生きるんじゃなくて、素直に生きたいです。

f:id:junna_camera:20160511233244j:image 

読んでくれてありがとうございます。

今日はちょっと、自分意見を押し付けるような記事になってしまいました。不快に思った方がいたらごめんなさい。そうじゃないって思った方がいたら、それでいいと思います。それがその人の素直でしょう?