読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしの日常と星屑

日常に恋をしよう

物を捨てる

 

私は、どちらかというと物が捨てられません。袋とかも割と取っておくタイプだし、服もどんどん増えてしまってタンスに入り切らない。なんてこともありました。使わないものもずっと家に置いてあったり、、、

また掃除は得意なのですが、片付けが苦手です。これ実はあんまり言いたくないんですが、本当に片付けが苦手なんです。トイレやお風呂掃除はとても得意で、水回りは基本的に綺麗を保っています。学校の教室の掃除とかも本当に好きで、高校生の頃は放課後残って掃除して帰ることもありました(自分のクラスは理系で半数以上が男子で本当に汚かったから)ただ、自分の部屋は片付けできない。生活感ありすぎて、逆にここに住んでるの?って感じですね。まぁ、1年前から、ほとんど家にいなくて、部屋には寝に帰るだけだったし、汚くても気にならない。ということもあり、今は本当に汚い。

ただ、これでは本当にだめだ

と思いまして、最近思い切りました。45リットルゴミ袋いっぱいになるほど物捨てました。靴も5.6足捨てたな~。服も大きい紙袋いっぱいにして、それが5つくらいできた。でも、だけど、どうしても思っちゃう「もったいない」

本当にすぐ思っちゃうんですよね。だから捨てられないんですよ。まだ使える、使うかもしれない。こんな時がくるかも。なーんて、、、特に服!服は捨てられません。だって、着ないかもしれないけど着れなくなったわけじゃない。

f:id:junna_camera:20160515231842p:plain

出典:http://warashibe.info/blog/archive/2013/07/brandear.html

本当に、今まで服を捨てるなんてほとんどしたことがない。でも大きな紙袋いっぱいに5つ手放すことができた。それはなんでか。

 

服を手放すことができた理由

まず1つめは

捨てるではなくて、リサイクル♺に回す。ということ、捨てるからもったいないと感じてしまう私はリサイクルという選択にしました。リサイクルにも様々な方法があるかと思いますが私が取った選択はH&Mでの衣類回収

f:id:junna_camera:20160515232713p:plain衣類回収

 H&Mは全世界規模で衣類回収のプログラムを始めた最初のファッション企業です。現在、不要になったどんな衣類でも持ち込むことができます

 H&Mの店舗に持っていくと、衣類ならなんでも引き取ってくれます。どのブランドの服でも大丈夫です。もちろんブランドでなくても◎袋の大きさは自由で、1袋につき3000円以上の買い物のときに利用できる500円のクーポン券と交換することができます。(1度の交換につきクーポン券は2枚まで)

実際クーポン券もらったところで使わないのですが、再着用やリサイクルされると考えると「もったいない」と思うことなく、手放すことができます。

 

2つめは

服を保管するスペースがもったいないと考える。着ない服を置くそのスペースがもったいない!!って思うようにしました。それだけなんやけどね。捨てれるようになりました。

 

そんなものかなー。

服が少なくなって、なんだか部屋はすっきりしました。そして物欲も少しなくなりました。断捨離に挑戦しようかな。