わたしの日常と星屑

日常に恋をしよう

<七夕> 織姫さまと彦星さまのお話し

 

今日は 7/7 七夕です(ง `ω´)۶

 

織姫と彦星が年に1度出会える日ですね

私は割とこのようなお話が好きです。

いろいろ妄想膨らませます。

 

ところでみなさん

織姫と彦星のお話し知っていますか?

 

離れ離れになった2人が年に1度会えるのが七夕

くらいしか知らない人が多いのでは

なんてロマンチックーなんて?笑

 

この2人はなんで離れ離れになったのでしょう

いろんな説がありますが

 

おおざっぱに言うと

2人が遊びすぎて仕事をしなくなったから離れ離れになった。

 

「織姫」は天の川の神様の娘でした。まじめで、他人のためにそれはとても美しいはたを織る娘。しかし、自分のことに時間をさくことはないので、神様が不憫に思い、婿を探しにでかけます。そこで見つけたのが牛の世話をまじめに行っていた「彦星」

ふたりはひとめで恋に落ち 仲の良い夫婦に。

しかし

それからというもの二人は遊んでばかりでちっとも働かない!いくら注意しても聞かない2人に怒った神様が無理やり引き離しました。そうすれば働くだろうと考えた神様ですが、そうはいかなかったんですよね。会えない悲しさで織姫は泣いてばかり、彦星も引きこもってしまいます。

神様もこれには困った。

会えば遊んでばかり、離せば悲しみにくれて働かない

そこで神様が 「まじめに働けば年に1度だけ会うことを許そう」 そう2人に伝えたのでした。

その年に1度2人が会えるのが七夕なんですよね。

 ちなみによく間違われるのですが二人は恋人ではなく夫婦です。

 

ちょっとどこで聞いた話かあまり覚えていないので、私のアレンジがもしかしたら加わってるかもしれませんが大雑把にこんなものだって思ってください。でもネットでもこんなことが書かれていたのでだいたいあってるかと(笑)

時間があれば図書で調べて載せまする。

 

また雨が降れば2人は会えない

なんて説もあります

雨で天の川の水かさが増し渡ることができなくなってしまうんですよね。なので七夕に降る雨を催涙雨(さいるいう)と呼ばれています。

会えないことを悲しんで流す涙だそうです。

 

これを言うと友人に「なんで梅雨の時期に七夕決めたんか昔の人不思議やわ」なんて言われました(笑)

 

確かにw

過去10年の東京の天気を見ると7/7に晴れたのは2013年の1度だけ。2004年も晴れていますが。やっぱ梅雨なので雨か曇りが多いみたいです。

東京の過去の天気 7月7日 - goo天気

 

でも昔の人は梅雨に設定したわけじゃないんですよね。昔、旧暦で言うと七夕は今でいう8/7なんです。梅雨は終わってます。ちなみに東京の過去10年、8/7の天気はほとんど晴れです。晴れの多い夏に合わすようにしていたんです。今でも旧暦で七夕を祝う地域は多くあります。北海道や東北は比較的、旧暦で七夕を祝っています。私は四国なのですが、自分の地元でも8/6~8/8の3日間に七夕まつりがあります(/・ω・)/

 

だから正直7/7が七夕の印象の方が薄い(笑)

 

ちなみに旧暦と新暦について詳しくはこちら

旧暦とは?新暦との違い・ズレについて 

 

でも今年は晴れのようで良かった。

f:id:junna_camera:20160707144611j:image

深町なか◎7/15画集第2弾発売(@monqkq)さん | Twitter

 

画像は大好きな深町なかさんのをお借りしました(*´ω`*)

 

 

ちょっと長くなってしまいましたが最後に「私的!七夕の今日に聞きたい音楽ベスト3」を発表します(笑)

 

1位 「遠恋/RADWIMPS

2位 「君の知らない物語supercell(ryo)」

3位 「たなばたさま/童謡」

 

 

読んでくれてありがとうござます(/・ω・)/