わたしの日常と星屑

日常に恋をしよう

手紙を添える

こんにちは

手紙シリーズ第3弾です😳✨

第一弾

手紙なんていらないですか? 

手紙が好きな私からの突然の手紙に対する思いを少し書いてみました。

 手紙なんて必要がないし、需要もないって。メール、SNSで十分だと言うのでしょうか。それとも、そうじゃないって言いますか?それは、なんでなのでしょう。

私は、少しでも多くの人が、そうじゃないって思ってほしいです。

 第二段

手紙の良さってわかりますか? 

みんなに手紙書いてほしいなと思い書きました

手紙の良さが分からない
そんな人は一度、手紙を書いてみてください。
お返事が届くような手紙を送ってください。

 第三弾

第三弾は私が思う手紙のいいところを書くつもりでした。だけどちょっと変更します。まだまだ手紙を書いてない人が多そうですからね。第三弾は私の中で最近起こった手紙にまつわるお話です。

神対応

最近、メルカリで商品が売れたので発送しました。メルカリは取引が終了すると、お互いに評価をつける仕組みになっています。そこで書かれた一言のコメントが「神対応」でした。正直に嬉しかったですね。そんな評価をもらったのですが、特別に何かしたわけではありません。むしろ発送が少し遅れたので催促を1度されたほどです。なのにそんな高評価をいただいた理由は取り置きを2週間ほどしたこと、そしてもう一つ手紙でした。


手紙を添える

書いた手紙の内容は、買ってくれたお礼。遅くなってしまったお詫び。そして熊本の方だったので、地震のことについて少し。それを商品と一緒に送っただけです。ちょっと言葉を添えるだけです。でもそれをしたことで、神対応という言葉をもらいました。
手紙などじゅんなさんの神対応には驚きましたー。この手紙はバッグと一緒に取っておきますね!(購入者より一部)

さいごに

今回の私の手紙は「気遣う」ということでもあります。手紙は気遣うことにおいては、柔らかくて届きやすい手段です。

誰かに喜んでもらうことが自分も幸せになるんだって、もう分かりきってることだと思うんです。何かあったときちょっとひと言手紙を添えてみてください。
f:id:junna_camera:20160513092010j:image
読んでくれてありがとうございます(๑´⍢`๑)